ブランディングとデザインの関係性-ブランディングを効果的に活かすには?-ホームページ制作 東京 FEEL DESIGN(フィールデザイン)のブログ

ブランディングとデザインの関係性-ブランディングを効果的に活かすには?

2022.6.29 ブランディング

ブランディングをデザインにしっかり活かすことで商品やサービスの価値が伝わりやすくなります。
本日は、「ブランディング×デザイン」で得られるメリットを3つご紹介します。

【メリット1】ブランドの見え方を統一できる

ロゴや名刺、WEBサイト、SNSなどの「見え方」を一貫性をもって管理することができます。
ユーザーと接点となる各コンテンツで、トーン&マナーを統一したイメージで伝わるようにすることで、その企業やサービス・商品のイメージをしっかり固めることができます。

【メリット2】差別化ができる

しっかりと統一されたデザインは差別化につながります。
同じジャンルで機能も同じといった商品は数多くありますが、ユーザーが似た商品を目にしたとき、好みのデザインを選ぶことも少なくありません。
デザインで企業や商品のイメージを統一することでユーザーが商品を目にしたときに「あの会社の商品だ」と認識することができます。
また、デザインクオリティが高い、それだけで商品を購入したくなるユーザーもいます。

【メリット3】リピートしてもらいやすくなる

ブランディングにしっかりデザインを活かすと、リピーターを作りやすくなります。
ブランドに好意を持つようになると、ユーザーがファン化して商品を好んで使い続けることも多いです。
また、ファン化したユーザーは自発的に口コミを拡散してくれれば、他自然と知名度もあがり、結果として新規のお客様の獲得にもつながります。

ブランディングとデザインをしっかり結びつける

ブランディングとデザインの関係性を意識し、しっかり結びつけることで、ビジネスをステージアップすることができます。
FEEL DESIGN(フィールデザイン)では、中小企業様・個人事業主様向けに、プロ品質のホームページを安心価格で制作しています。また、ブランディングとデザインをしっかりと結びつけたホームページ制作に取り組んでいます。
無料相談を実施しています。気になる方はぜひ、ご相談ください

この記事を書いた人 Ayumi

メルマガ・公式LINE

結果につなげるWEB集客お役立ち情報や
最新サービスの先行告知をお届けします。

3つのプレゼント

プレゼント 理想のお客様に選ばれ続ける
ホームページ&WEB集客
7日間無料講座

プレゼント10分でできる!
ブランディングチェックシート
プレゼント初心者でもできる!
ホームページ改善チェックシート