コーポレートサイト制作|ホームページ制作 東京 | FEEL DESIGN

SERVICE ホームページ制作

コーポレートサイト制作

コーポレートサイトとは、その企業が自社の事業内容やビジョン、取り組みなどを発信するホームページです。
企業の情報以外にも、製品やサービス、採用情報を掲載している場合もあり、その役割は会社案内から集客・採用まで多岐に渡ります。効果的に運用できれば、自社のイメージや利益の向上につなげることも可能です。

コーポレートサイトを
作る目的

企業のブランディング

コーポレートサイトのデザイン・掲載しているコンテンツが企業のイメージを決定づけることも多いはずです。
そのため、企業が確立したいイメージに沿ったデザイン・コンテンツを見極めて制作することで、コーポレートサイトがブランディングに役立つことになります。
コーポレートサイトそのものが広告の代わりになり、イメージの向上に繋がり、自社ビジネスに活かせることになります。

認知向上、お問い合わせ数・売り上げアップ

コーポレートサイトがあれば、その企業のサービスや商品に興味を持っている見込み客が、詳細な情報を得やすくなります。また、積極的に情報を更新していくことで、企業に対する理解も深めてもらいやすく、既存顧客の信頼にもつながります。
より魅力的に商品やサービスを表現し、情報を更新していくことで、お問い合わせ数・売り上のアップに貢献することになります。

採用の強化

就職や転職を希望する人は、必ずといっていいほど、気になる企業のコーポレートサイトをチェックします。
求職者が知りたいことは、採用情報はもちろんですが、その企業の社風、どんな人が活躍しているのか、どのような企業理念を持ち、どのような取り組みを行っているのかなど、企業に関する情報全般です。
企業の魅力が伝わる内容を掲載して、より良い人材の採用につながることを目指せます。

コーポレートサイト制作で
大切なこと

ブランディング・認知向上・採用強化のほか、コーポレートサイトの目的は様々です。
コーポレートサイトをその企業のビジネスにどのように活かしたいかを再確認し、目的を明確にすることが大切です。
また、既存顧客向け・新規顧客向け・求職者向けなどターゲットによって提供すべき情報は変わってきます。
各ターゲットに向けて企業が伝えるべき情報を、整理していくことも大切です。
目的・ターゲットを明確にすることで、デザインの方向性、コンテンツが定まり、ビジネスに活かせる有用なコーポレートサイトになります。

コーポレートサイトのコンテンツ例

  • 会社情報(代表メッセージ・企業理念・会社概要・沿革・IR情報・アクセス etc.)
  • 事業内容(コンセプト・各事業の概要・事例 etc.)
  • サービス(コンセプト・各サービスの概要・事例・料金 etc.)
  • 採用情報(メッセージ・先輩VOICE・募集要綱 etc.)
  • メンバー紹介/お知らせ/ブログ/お問い合わせ など

ホームページ作成をご検討の方は、お気軽にご相談ください。