会員制サイト制作|ホームページ制作 東京 | FEEL DESIGN

SERVICE ホームページ制作

会員制サイト制作

顧客との関係性を継続的に築けることができる会員制サイト。
一般的に公開されている内容と区別し、会員だけの特別なコンテンツ、コミュニケーションツールを用意し、会員顧客とより密な関係を築いていくことで、商品やサービス・コンテンツのファンになってもらい、追加購入や継続購入につなげていく役割があります。

会員制サイト制作の
ポイント

目的をはっきりさせ、本当に必要かどうか検討する

会員制サイトは管理に手間とコストがかかります。それでも本当に必要でしょうか?まずはその点を考えましょう。
無料メルマガの配信・コンテンツの販売・配送を伴う物販という場合、ほかのやり方の方が効率的な場合もあります。
会員制サイトが向いているのは、動画や音声ファイル形式のコンテンツの限定販売、月額課金サービスの販売、定期的な限定セミナーや個別相談などのコミュニケーションを併用して運営したい場合です。

求める機能を明確にし、構築方法を決める

会員制サイトに入る前の機能としてログインページ、ID・パスワード忘れ対策ページが必要です。次に必要なのが登録フォームと、会員制サイト本体、そして管理者のためのシステム、決済機能、マイページ機能などがあります。
提供するコンテンツや決済のルール、顧客管理方法、予算などにより、既存のASPサービスの利用、Worpdressの利用などを検討できます。
会員制サイトの目的に合った機能が使えるかどうか、使い勝手なども選択のポイントとなります。

中長期的視点で運用する

ユーザーにサービスサイトの閲覧以上のアクション、ここでは会員になるアクションを起こさせるには、会員サイトにユーザーの問題を解決できる良質なコンテンツが必要となります。
そして、会員になってもらって継続的に利用してもらうためには、良質なコンテンツを継続的に提供していかなくてはいけません。
中小企業や個人事業主では、リソースの問題で、継続的に大量のコンテンツ提供が難しいのが実情です。その場合は、最低限コンテンツの質は保てるように運用することを目指しましょう。
少しずつでも、蓄積された良質なコンテンツは中長期的に見れば高い成果を生み出す可能性を秘めています。

会員制サイト制作で
大切なこと

会員制サイトを作るには、ASPサービスを利用する方法と、WordPressを導入し、プラグインでカスタマイズする方法があります。
目的・必要な機能・予算により、ASPサービスの中から合っているものを選択し手軽に開始することができます。
WordPressを導入する場合は、機能・デザイン性・セキュリティについて、より知識のある制作者相談する必要があります。
会員制サイトの目的をはっきりさせ、管理者にとってもユーザーにとっても最適な機能を選択すること、中長期的な運用計画を立て、継続的にユーザーとコミュニケーションをとることが有効な会員制サイトの運用につながります。

会員制サイトを使ったビジネスモデル

  • 月額、年額などの定額制による、会員限定のコンテンツの提供
  • セミナー動画、教育動画、教育音声ファイル、セールス資料の閲覧
  • 会員限定の定期的な個別相談や定期セミナーなど

企業イメージにも大きく関わるコーポレートサイト

企業情報、サービス・製品紹介、採用情報など様々なコンテンツで広く情報発信できます。

コーポレートサイト制作について

商品やサービスの紹介&訴求サービス紹介サイト

サービスや商品の情報を深く、正しく知ってもらい、新規顧客や申込・問い合わせの増加を目的とします。

サービス紹介サイト制作について

フリーランスの案件獲得のためにポートフォリオサイト

ただ作品を掲載するだけにとどまらず、自分の個性やセンス、スキルをアピールできます。

ポートフォリオサイト制作について

独自コンテンツを会員限定で会員制サイト

既存顧客の維持に効果的。独自のノウハウをピンポイントで情報発信することができます。

会員制サイト制作について