リニューアルホームページ制作|ホームページ制作 東京 FEEL DESIGN

WEB SITE ホームページの種類

課題解決のためにリニューアルホームページ制作

適切な時期にリニューアルを

すでにホームページを運営している方は多いかと思います。公開して一定の時間が経つといろいろな課題が見えてきます。
ホームページの抱える課題が複数重なっている場合は、真剣にリューアルを検討したほうが良い場合があります。

ホームぺージのリニューアルを検討しなくてはいけないケースとは?

ホームページのデザインは、2~3年でトレンドが変わるといわれます。もちろん、このトレンドに合わせてリニューアルをする必要はありませんし、現状のホームページに満足していればその必要もないでしょう。ただ、事業内容が大きく変わったり、WEBを取り巻く環境が変化したとき、リニューアルを検討する必要が出てきます。

  • デザインや見た目が古く感じられる
  • 自己流で情報を継ぎ足してしまい、使い勝手が悪くなってしまった
  • 機能的に古くなってしまった
  • 自分たちで更新したい箇所が更新できない
  • 掲載している情報が多くなりすぎてしまった
  • 経営の刷新やコンセプト・サービス内容の大幅な変更がある
  • 訪問者やお問い合わせが減ってしまっている
  • スマートフォンに対応していない、スマートフォンで見づらい

上記のような課題が複数ある場合は、リニューアルを検討したり、専門の業者に相談することをおすすめします。

ホームページのリニューアルをする目的やメリット

リニューアルのメリットは、ホームページの構造から見直せるので、多くの課題をいっきに改善できることです。
ここでは、リニューアルをすることによって得られる主なメリットをご紹介します。

1.再設計によるユーザビリティの向上

長年ホームページを運用していると、ページ数が増えて、構成はどうしても複雑になってしまいます。リニューアルの際にコンテンツの取捨選択をおこなったり、カテゴリー分けを行い再設計をして、ユーザーにとって閲覧しやすい、使い勝手の良いホームページにすることができます。

2.デザイン性を向上させることができる

リニューアルではホームページをトレンドに合ったデザインに変えることができます。
デザインの刷新は、単に見た目をよくするだけではなく、売上やお問合せ数のアップにも関係します。
同じようなサービス・商品内容のものがあったら、ユーザーはデザインの良い方を選ぶと言われています。

3.お問い合わせなどのコンバージョン改善が見込める

「思ったようにお問い合わせが来ない」というのは、リニューアルを検討する理由の1つです。リニューアルをすれば、お問い合わなどのコンバージョンを改善することができます。 反応がない原因は、そもそもホームページにアクセスが集まっていないか、ホームページの訴求力が弱い、ターゲトへの訴求がずれているなどの理由が考えられます。

4.スマートフォン対応

スマートフォンでのネット閲覧割合が増え、モバイルファーストインデックスが開始されたため、スマートフォンに対応することはホームページの最重要事項となっています。
とくに若いユーザーは、パソコンを持たない人も多く、スマートフォン対応でのネット閲覧が主流です。30代・40代でも、年々スマホの利用率は増えています。
ホームページをスマートフォン対応すれば、そうしたユーザーと出会う機会の損失を防ぐことができます。

5.検索結果順位のアップ(SEO対策)

リニューアルでは、検索結果順位アップを狙えるのもメリットです。
ただ、必ず検索結果順位が上がる訳ではなく、やり方を間違えると逆に順位が下がってしまうケースもあります。
リニューアルの際に、HTMLなどの記述をGoogle推奨のものにし、サイト構造を整理して分かりやすいものにすれば、検索エンジンで高い評価を得られる可能性は十分にあります。
Googleの評価基準は頻繁に変化し、技術も日々進歩していくので、SEO対策をする上でも、HTMLやサイト構造の見直しは、定期的に実施することをおすすめします。

ホームページリニューアル時に気を付けるべき事とは?

同じドメイン(URL)を利用できるのか?

基本的にドメイン(URL)は変更する必要はありません。制作会社が変わっても利用者の所有物なので継続して使用する事が出来ます。ただ制作会社が所有者となる契約の場合は交渉する必要があります。制作会社を変更する場合は、既存ホームページ会社に契約内容を確認をしましょう。

サーバはどうしたら良いのか?

利用者ご本人がサーバーの契約者の場合はそのまま利用できます。制作会社によっては制作会社のサーバでないとダメなケースもあります。まずは制作会社に確認してみてください。

写真・イラスト・文章は再度使えるのか?

現在のホームページで使用している写真・イラスト・文章はリニューアル後も問題なく使用できます。制作会社が用意したもの、撮影したものが制作会社に著作権がある場合もありますが、制作会社によっては使っても問題ない場合もありますので確認してみましょう。

リニューアル後にやるべきことは?

最後に、ホームページリニューアル後にやるべき事を紹介します。ホームページは完成がゴールではありません。まずはリニューアルをした事を知ってもらう必要があります。知ってもらって初めて新しいホームページに人が訪れてくれます。
また初めに決めた目的を達成するためにも、リニューアル後の定期的なメンテナンスも必要です。費用を掛けた分は回収できるよう、運用面にも力を入れていく事が重要です。

新着情報ページにてリニューアルをお知らせする

ホームページの新着情報欄にリニューアルした事を記載しましょう。新着情報を見た方に良いアピールになります。

SNSやメルマガなどでリニューアルをお知らせする

TwitterやFacebook、InstagramといったSNSは拡散力が強く、スピーディーに情報を広める事ができる優秀なツールです。ぜひ自社のSNSからホームページをリニューアルした事を発信し、皆様に知ってもらいましょう。

アクセス状況を確認する

ホームページをリニューアルした効果を検証するためにも、定期的にアクセス状況を確認しましょう。アクセス状況を確認すれば課題も見えてきます。Googleアナリティクスを導入していなかったホームページはこの機会に導入しましょう。

リニューアル後の反応をヒアリングする

リニューアル後に周りの人の生の声をヒアリングすることも重要です。身近な人の率直な意見は貴重ですし、とても大切な情報です。改善するヒントにもなりますので、積極的に耳を傾けて情報を収集しましょう。

SEO対策を意識して運用する

ホームページリニューアルの時にSEO対策したのにまた、と思うかもしれませんが、Googleのページ評価の基準は定期的に変わります。アクセス状況をチェックしてサイトの順位が下がっているようでしたら改善が必要です。
また、SEO対策をしているのに検索順位が上がらない場合は、情報量不足や適切なキーワードになっていない場合があります。ブログなどを利用して選定したキーワードに関連する情報を定期的に発信することで一定のSEO対策効果を見込めます。

リニューアルホームページ制作の事例

FEEL DESIGNでは結果につながるリニューアルホームページ制作をサポートさせていただきます。
気になる方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせする