スマートフォン対応|ホームページ制作 東京 FEEL DESIGN

SOLUTION 課題解決サポート

モバイルも最適化スマートフォン対応

スマートフォン対応は必須に

スマートフォンユーザーの爆発的な増加を背景に、WEBサイトのスマートフォン対応は必須になりました。
スマホ対応のホームページなら、電話番号を載せておけば、それを指でタップしてすぐ電話をかけられ、お客様からのお問い合わせを得やすい仕組にづくりができます。 適切な手法を用いてスマートフォン対応を行いましょう。

スマートフォン対応が必要な理由

2011年ごろから、スマートフォンは爆発的に普及し続けています。スマートフォンユーザの割合はホームページや業種によって異なるため、一概には言うことができませんが、BtoCサイトの場合、訪問者の8割近くがスマートフォンからという場合も珍しくありません。増え続けるモバイルユーザーに対応しないと、検索して訪れてくれたユーザー(見込み客)を、逃してしまうことにもなりかねません。

SEO対策にもなる

スマホの普及率の急激な増加を背景に、2015年にGoogleはモバイルフレンドリーなサイトであるかどうかを検索結果の表示順位の判断基準に追加しています。
モバイルフレンドリーは、スマートフォンでの閲覧に適しているWEBサイトがモバイル版の検索結果で引き上げられる仕組みです。
せっかくユーザーにとって有益な情報を発信しているホームページでも、スマホなどのモバイル端末に対応していないことで検索順位を落としてしまう可能性があるのです。
このような危険を避けるためにも、WEBサイトでスマートフォンの対応は必須になってきました。

スマートフォン対応は「レスポンシブWEBデザイン」で

従来のホームページ制作であれば、PC用サイト、スマートフォンサイトの2種類のホームページを制作しなくてはなりませんでした。 しかし、レスポンシブWEBデザインの手法を活用することで、PCとスマートフォンでホームページを分ける必要が無く、1つのホームページで、それぞれの端末に最適化されたホームページを表示させることができるようになりました。
このように、1つのホームページで端末ごとに最適化されたWEBデザインを表示できる手法をレスポンシブWEBデザインと言います。

レスポンシブWEBデザインのメリット

  • PC用・スマホ用2サイトを作成するよりも安い価格で制作することが可能
  • ホームページの更新が1度で良い(1サイトの運用で対応可能)
  • 今後発売される端末への対応が容易
  • URLを1本化できるためSEO効果が高い
  • Googleのスマートフォン検索で優遇されるようになり、スマートフォン検索での順位が上がる

レスポンシブWEBデザインのデメリット

  • 端末ごとの細かなデザイン変更ができない(ある程度の制限の中で端末ごとのデザインを調整します)
  • コードや画像をPC用・スマホ用で表示を分ける部分が多くなると、表示に時間がかかってしまう可能性がある
  • PC用ホームページだけの制作より納期が長くなる

FEEL DESIGNではスマートフォン対応で結果につながるWEBサイト制作をサポートさせていただきます。
気になる方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせする