運用編

PCでもスマホでも!ブログを見やすくする3つのポイント

みなさんは、ネットをスマートフォンで見ることが多いですね。当然、みなさんが運営している(制作予定の)ブログもスマートフォンで閲覧される可能性が高いです。そのためブログ記事はスマートフォンでの見やすさを意識して作成する必要があります。

インターネットの利用率と利用端末

H28年度の総務省のデータによると
インターネットの利用率は2016年で83.5%、
利用端末は
自宅のパソコンが58.6%
スマートフォンは57.9%

パソコン、スマートフォンで拮抗しています。移動中はスマートフォン、オフィスや、自宅ではPCでアクセスといったところでしょうか。

参照:
平成29年版 情報通信白書|インターネットの普及状況

スマホを意識した『見やすさ』3つのポイント

パソコンとスマートフォンでは1行の最適な文字数が違い、機種によっても違います。文字大きめ設定をしているともっと文字数が少なくなります。なのでスマートフォンでも見やすいように、と、1行の文字数を制限しても機種や個人の設定によって、変な位置での改行となってしまいます。

1行の文字数を少なめにすると、パソコンではスクロールが増えて嫌、という意見も。1行の文字数に制限をかけて改行させるのが『見やすい』とは言い難いということになります。

スマホを意識した『見やすさ』3つのポイントをご紹介。

1. 改行はしなくて良い

PCでは気にならない改行も、スマートフォンでは変な位置で改行され、読みづらくなってしまいます。
そのため、無駄な改行はNG。句点で改行はせず、読点までは1行で書き切るのがベスト。

2. パソコンで、3行程度の段落分けをする

1段落の行数が多くなると、スマートフォンでで読んだ時に行間がなくなってしまい、文字の固まりになってしまいます。
PCでは3行でもスマートフォンで見ると5行から7行程度になることも。文字の大きさにもよりますが、パソコンで、1段落3行以内におさめるとベスト。

3. 小見出しや写真を入れる

いくつかの段落ごとに小見出しを入れると、メリハリがついて見やすくなります。さらに写真や図をいれると、視覚的にイメージが伝わり、見やすさUPにつながります。

まずは載せたい内容を書いて、後からポイントを意識して文章を整えてみましょう。

関連記事

  1. 運用編

    無料で使える競合他社比較ツール・自社サイトのパフォーマンスやモバイルフレンドリーチェックができるツー…

    無料で使える競合他社の比較ができるツール・自社サイトのパフォーマンスや…

  2. 運用編

    SEO対策の基本!《初心者向け》ロングテールSEOとは?

    これまでSEO初心者に向けて、SEO関連の様々なトピックを取り上げてき…

  3. 運用編

    SEOを意識したブログの書き方4つのポイント

    前回の記事で「コンテンツSEO」の施策の一つとして自社のホームページ内…

  4. 運用編

    自社サイトの集客アップに大切なキーワード選び。【2018】キーワードプランナーの使い方を解説!

    今回は自社サイトの集客アップにつながるキーワードを効率的に探すのに便利…

  5. 運用編

    自社ホームページのSEO対策を簡単・無料でチェックできるツールをご紹介

    SEO施策の重要性はわかっていても、刻々と変わっていくトレンドや動向を…

  6. 運用編

    SEO対策の基本!《初心者向け》サイト構造の最適化とは?

    これまでSEO初心者に向けて、SEOの基本知識、SEOキーワードの選定…

おすすめ記事

ホームページ制作 FEEL  DESIGN
PAGE TOP