集客に効果あり!ホームページ内にブログを設置するメリット-ホームページ制作 東京 FEEL DESIGN(フィールデザイン)のブログ

集客に効果あり!ホームページ内にブログを設置するメリット

2022.11.21 ブログのノウハウWEB集客のコツ

ブログには主に2つの形式があります。
1つ目はアメブロやFC2等の外部サービスを使ったブログ=外部ブログ
2つ目は自分のホームページの中にブログを構築したもの=内部ブログです。

外部ブログはほぼ費用なしで、すぐに始めることができますが、自分のホームページとは違うドメイン(ホームページのアドレス)で運用することになります。
例)https://ameblo.jp/aaaaaa/
内部ブログは自分のホームページの中にブログを構築するので少々手間はかかりますが同じドメインで運用していくことができます。
例)https://自社ドメイン/blog/

ブログを運用するのであれば、ホームページの集客力アップという面で、「内部ブログ」のほうがメリットがあります。今回はホームページ内でブログを運用するメリット4つをご紹介します。

【メリット1 】最大のメリットはSEO効果!

毎日とはいかなくとも、週に何度かでもブログを更新していくことでホームページのコンテンツが増えていきます。記事を書く際にSEOに有効なキーワードを意識して盛り込んでいくことで、Googleのクローラーに更新頻度の高さとコンテンツの有用性を評価・認識されやすくなることが最大のメリットです。これによって検索結果順位をじわじわと上げていくのが目的です。

ただ、スタッフの日記のような、自分たちのサービスに全く関係のない記事が増えると、「このサイトは何のサイトなのか」Googleに正しい認識をしてもらえないのと、ユーザーにとって役に立つ情報を掲載していなと検索結果順位が上がらないため、ブログ記事はSEOキーワードを盛り込みつつ、自分たちのサービスや商品に関連する内容にしましょう。

【メリット2 】アクセス数アップ

記事を増やす→ホームページのコンテンツ数が増え、ユーザーの入り口を増やすことができます。そして、記事にSEO対策をしておくとで、検索結果順位が上昇し、新規ユーザーの流入が増えていきます。

コンテンツが増えることで、再訪問を促すことになり、リピートユーザーも増えることになります。

【メリット3 】すべてが自分の財産に

外部ブログは外部のサーバーに記事を蓄積していくので、どんなに更新しても自分の財産としてコンテンツが増えることはありません。内部ブログであればすべての記事&内容が自分で契約したサーバーに蓄積されるため、自分の財産になります。

【メリット4】デザイン自由度が高い

内部ブログは自分たちで独自のブログシステムを構築するため、仕様からデザインまで完全に自由に作成することができます。
外部ブログはすでにあるテンプレートデザインをある程度カスタマイズすることは可能ですが、すべて思い通りにできるわけではありません。スマホでの見え方の最適化や、バナーの挿入位置など細かな部分まで調整できるのが内部ブログのメリットです。

まとめ

いかがでしたか。
アクセス数アップ&集客面でホームページ内のブログはメリットが多いです。内部ブログは「ワードプレス」を使えば、比較的簡単に構築できます。(とはいえ、WEB専門知識&技術は必要です)

ホームページを作る、またはリニューアルするタイミングでブログをホームページに入れることをぜひ検討してみてください。ある程度更新頻度を高めることも大切ですので、それも含めた運用体制も合わせて見直していきましょう。

この記事を書いた人 Ayumi

メルマガ・公式LINE

結果につなげるWEB集客お役立ち情報や
最新サービスの先行告知をお届けします。

3つのプレゼント

プレゼント 理想のお客様に選ばれ続ける
ホームページ&WEB集客
7日間無料講座

プレゼント10分でできる!
ブランディングチェックシート
プレゼント初心者でもできる!
ホームページ改善チェックシート