個人事業主がホームページを持つメリット-ホームページ制作 東京|WEB制作 FEEL DESIGNのブログ

個人事業主がホームページを持つメリット

2023.1.8 ホームページ制作
個人事業主がホームページを持つメリット

最近は個人で起業したり副業を始めたりする方がぐっと増えましたね。
そして、個人で事業を行うにあたって、「個人事業主にホームページは必要?」と思っている方もいるかと思います。
たしかに、最近は、SNSを活用だけで事業を行なっている方もいるためホームページを作るべきかどうか、迷ってしまいますね。
今回は、個人事業主がホームページを持つメリットを解説します。

メリット1:集客ツールとして活用できる

個人事業主として事業を行うにあたって、最も課題に感じるのは、集客ではないでしょうか。この課題を解決するのにホームページは最適です。
ホームページを持っていると、それだけ人の目に触れる機会が増えます。ホームページの訪問者数が増えるほど、仕事を依頼してもらえるチャンスに巡り合えるということです。集客ができれば売上も伸びるため、事業を安定させたり、次なる投資したりすることが可能になります。

メリット2:24時間365日営業してくれる

ホームページは誰でも好きな時間に閲覧することが可能です。事業について掲載されたホームページを持っていれば、24時間365日、あなたが寝ている時間もホームページが営業をしてくれます。
ホームページを活用した営業は、整理された情報を相手に伝えられるだけでなく、営業に押しかけられて仕方なく話を聞いている時と違い、ホームページを訪れた人は自発的に訪れていることもあり、掲載内容をしっかりと読んで、理解してくれるメリットがあります。

お問い合わせページを設置して、お客様がすぐに相談できるような流れをつくっておくのもポイントです。

メリット3:信頼獲得に繋がる

ホームページでの情報発信は信頼獲得に繋がります。
例えば、あなたが何かを依頼しようと考えた時、ネット検索をして、ホームページがあると、それだけでも信頼感が持てます。そして、そのホームページに、プロフィールやこれまでの実績などが掲載されていれば、さらに信頼度が高まります。

新しい事業者と取引を開始する前には、ホームページで下調べすることも少なくありません。特に個人事業主の場合は、企業と比較してどうしても信頼度は薄くなってしまいます。そのため、信頼を獲得するためにもホームページで適切な情報を発信することが重要になります。

メリット4:自分で発信できる

ホームページはお客様に伝えたい情報を自由に、そして簡単に載せることができます。さらに画像や動画を使って商品やサービスを説明すれば、より魅力を伝えやすくなります。

メリット5:資産構築に繋がる

SNSやAmebaブログなどのプラットフォームのみで集客をしていると、そのサービスが終わった時にすべてを失うリスクがあります。サービス終了とまでいかなくても、思いもよらずアカウントを停止されてしまうリスクもあります。

独自ドメインのホームページであれば自分のものとなり、万が一サーバーがダメになったとしても蓄積したデータを違うサーバーに移行すれば大丈夫です。

記事などのコンテンツを作成するのは大変ですが、継続的に長期間運営を続けていけば、蓄積した記事が資産となり、検索エンジンを使った集客の強みとなるでしょう。検索エンジンを使った集客は、個人事業主だからといって大企業に勝てないということもなく、誰でも上位表示できるチャンスがあります。

SEOからの流入を確保することができれば、広告に費用をかけたり、SNSの投稿に時間をかける必要もなく、集客することができるようになります。

ただし、検索エンジンからの集客だけに頼るのはおすすめできません。ある程度の労力や時間がかかるため、SNSをうまく掛け合わせて、複数の集客経路を持つことが理想です。

効果のあるホームページをつくるには?

ホームページを持つメリットをご紹介してきましたが、ただホームページを作っただけでは、思ったような成果があがらないのも事実です。

効果のあるホームページをつくるには、ページ構成、効果的な文章や写真の準備、SEOの知識、お問い合わせなどのゴールまでの導線設計、サーバーやドメイン、メールの知識など様々な専門的な能力や知識が必要になります。ホームページを制作する場合には費用がかかっても最初はプロの業者に委託するのが最も良い方法、おすすめな方法です。

プロが作成するホームページは基本的にメンテナンスがしやすいように作成され、運用方法を教えてもらえば、小さな変更は自分自身で行うことができます。また、要望すれば、ホームページの運用管理や必要なSEO対策や改善方法についてもプロから正確な知識を得ることができます。

初期費用はかかりますが、集客できるホームページ、正確な運用についての知識を得るために、自作で時間をかけて失敗をするリスクをとるよりは良いかと思います。

ホームページ制作にかかる費用は?

ここで気になるのが、外注した場合の費用ですね。ホームページを外注した場合の費用は、ページの数や内容によって見積もりは異なります。

あくまでも目安ですが、フリーランスの場合は10~50万円、Web 制作会社の場合は20~80万くらいを想定しておきましょう。予算を踏まえつつ、無料相談などで要望を伝えつつ公開後のサポートなどを聞き、きちんとコミュニケーションがとれるかを確認し、依頼先を検討しましょう。自分で管理を行う場合には毎月の管理費用は基本的にはかからないことになるため、継続的にかかる費用はサーバーとドメインの費用のみになります。

まとめ

個人事業主がホームページを持つメリットをお伝えしました。

今は、いろいろな作成ツールがあるので、自作で作成することもできますが、長期的にビジネスをすること、オンラインでの集客をメインに考えている方は、初期費用はかかりますが、まずはプロと一緒にホームページを作成することをおすすめします。
プロと作成することで、自分のビジネスの方向性や魅せ方、伝え方を学べたり、SEOや、運用のコツなども効率的に身につけることができます。

この記事を書いた人 Ayumi

メルマガ・公式LINE

結果につなげるWEB集客お役立ち情報や
最新サービスの先行告知をお届けします。

3つのプレゼント

プレゼント 理想のお客様に選ばれ続ける
ホームページ&WEB集客
7日間無料講座

プレゼント10分でできる!
ブランディングチェックシート
プレゼント初心者でもできる!
ホームページ改善チェックシート