ホームページ作成をフリーランス、制作会社どっちに依頼する? フリーランスに依頼するメリット・デメリットを検証-ホームページ制作 東京 FEEL DESIGN(フィールデザイン)のブログ

ホームページ作成をフリーランス、制作会社どっちに依頼する? フリーランスに依頼するメリット・デメリットを検証

2022.8.1 フリーランス

ホームページ作成を依頼する場合、依頼先として「制作会社」と「フリーランス」の選択肢があります。
フリーランスは、ホームページ作成費用が制作会社に比べて安価なことも多く、ホームページ作成の依頼先として有力な選択肢となり得ますが、個人で行っているため、依頼するにはそれなりのリスクもあります。
今回は、フリーランスホームページを依頼した場合のメリット・デメリットをご紹介します。

フリーランスにホームページ作成を依頼する場合のメリットは?

【1】費用を安く抑えられる

費用を安く抑えられることは、フリーランスに依頼する大きなメリットになります。
フリーランスによって差はありますが、制作会社に依頼するより安く抑えられるケースがほとんどです。

10ページ程度の「お知らせなどの更新コンテンツ」「お問い合わせフォーム」がついている、
一般的なホームページを作成する場合の費用相場を比較すると…

  • 大手制作会社:100~300万円
  • 中・小規模制作会社:30~100万円
  • フリーランス:15~50万円

フリーランスが圧倒的に費用を安く抑えられることがわかります。
このような差が生じる主な理由として、個人で仕事を請け負っているため、人件費がかからない、という点が挙げられます。

こちらの記事もあわせてお読みください↓
ホームページ作成をフリーランスに依頼。なぜ費用が安く済むの?

【2】コミュニケーションがスムーズにとれる

フリーランスは基本的にお客様との窓口と制作を一人で担当します。
制作会社の場合、見積もりまでは営業担当者、制作に入るとディレクターが窓口となり、実際に手を動かして制作をするデザイナーやエンジニアと直接コミュニケーションをとれるケースは少なく、相談内容を社内で検討してフィードバックするため、コミュニケーションに手間・時間がかかることになります。
フリーランスはお客様との窓口と制作者が同じため、要望がダイレクトに伝わり、その場で相談し決定することができるのでコミュニケーションをスムーズにとることができます。

【3】依頼から納品の期間が短い

制作会社に比べてフリーランスは、依頼から納品までの期間が短かいのが特徴です。
2のとおり窓口と制作者が同一の場合が多いため、意思決定が早くスムーズに進行することができます。
ただし、1人で制作にあたるため、納期に間に合わない可能性もゼロではないので、繁忙期などに依頼をする時は余裕を持って相談したほうが良いケースもあります。

【4】小さな案件でも相談できる

制作会社に頼むほどではないけど、自分たちで対応できるリソースがない、といった小さな案件でも相談しやすいのは、フリーランスのメリットと言えます。

フリーランスにホームページ作成を依頼する場合の注意点は?

フリーランスにホームページ作成を依頼する場合のメリットを挙げさせていただきましたが、メリットばかりではないのも確か。
では、フリーランスにホームページ作成を依頼する際にどのような点に気をつければよいのか、押さえておきたいポイントをご紹介します。

【1】フリーランス によってスキルのレベルに差がある

全ての工程を一人でこなすためには、一定の知識や経験が必要になります。コミュニケーションスキルも重要です。
経験豊富な高スキルなフリーランスであれば、クオリティの高いホームページが完成しますが、経験の浅いスキルに乏しいフリーランスですと、コミュニケーションがうまくとれなかったり、要望とはかけはなれてた期待はずれのホームページになってしまう可能性もあります。
フリーランスに依頼する際は、過去の実績などでスキルを確認し、メールや電話で複数回対話をしてコミュニケーションスキルも確認すると良いでしょう。

こちらの記事もあわせてお読みください↓
フリーランス にホームページ作成を依頼したい!信頼できるフリーランスを見極めるポイントは?

【2】フリーランスには代理がいない

1人で制作にあたるため、繁忙期には納期が間に合わないといったケースが出てくる可能性があります。
また、フリーランスが病気・ケガで仕事ができなってしまった場合、大幅に納期が遅れてしまう、制作が滞るといったリスクがあります。
納期に間に合わないケースの対処法、フリーランスが病気・ケガで制作できなくなってしまった場合のサポート体制なども確認してみると良いでしょう。

【3】納品後のサポート体制が不十分な場合も

副業でホームページ作成を行っているフリーランスの場合は、納品と同時に案件から手離れしたいと考えている方も少なくありません。そもそも納品後はサポートを行っていないケースもあります。
納品後も継続的に相談できるかなど、納品後のサポートについても確認が必要です。

ホームページ作成をフリーランスに依頼する場合のメリット・デメリットを検証。まとめ

フリーランスにホームページ作成を依頼する場合、費用やコミュニケーション面で大きなメリットがあります。
ただ、フリーランスによって経験やスキル面で差が激しいことや制作会社に比べるとサポート体制の頼りなさに注意が必要になります。
メリット、デメリットを理解して、信頼できるパートナーとなってくれるフリーランス を探すことで、満足度の高いホームページを作成することができることになります。


FEEL DESIGNでは、中小企業様・個人事業主様のホームページ制作を承っています。
新規のホームページ制作はもちろん、リニューアルのホームページ制作もお任せください。
制作前に目的・目標・大切にしたいこだわりをしっかりおうかがいしたうえで、最適な仕様、最適なコンテンツ、最適なデザインを提案いたします。お客様は東京・神奈川エリアに集中しておりますが、遠方からのお仕事のご相談・ご依頼も喜んでお受けいたします。
無料相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人 Ayumi