中小企業ホームページ制作

中小企業のホームページに、デザインは重要?

ホームページを制作する際に、とにかくオシャレなホームページを望む人は多いです。
素敵でおしゃれなデザインは確かに人をひきつけますが、素敵なだけでは収益や集客にはつながりません。
ホームページ制作においてデザインとはどのような意味があり、役割があるのでしょうか。
中小企業のホームページに、デザインは重要なのでしょうか?

1. WEBデザインとは、問題を解決するためのもの
2. 大切なのはビジュアル的なこだわりではなく、本当にユーザーが必要としていること
3. 最後にUI(ユーザーインターフェイス)

1. WEBデザインとは、問題を解決するためのもの

企業のホームページにおいて重要なのは、見た目のデザインではなく、コンテンツがターゲットユーザーにとって有益かどうか、という点になります。
ターゲットユーザーにとってコンテンツが有益であれば、ホームページが収益や集客につながる可能性は高くなります。

自分が満足するために作ったのか、ユーザーを満足させるために作ったのかによって、ホームページの集客力は全く違ったものになります。
つまり、ユーザーの視点にどれだけ立って作られているかが企業のホームページにおいて重要になってきます。

ユーザーにとって有益なホームページ=ユーザーが抱える問題を適切に解決してあげられるホームページ、と言えるのではないでしょうか。
この、ユーザーの問題解決をスムーズに行えるようホームページを設計することが、ホームページにおいての「デザイン」と言いうことができます。
企業の強みや特徴を洗い出し、競合をリサーチし、想定ターゲットユーザーの動向を調べ、サイトの役割や目的をはっきりさせてサイトを設計していくことで、
ユーザーのスムーズな問題解決につながるホームページを設計することができます。

2. 大切なのはビジュアル的なこだわりではなく、本当にユーザーが必要としていること

企業の強みや特徴、競合、想定ターゲットユーザー、サイトの役割が明確になり、自社のサービスや商品をどういう流れでユーザーに届けていくかを検討することで
ホームページの「デザイン」が決まっていきます。

例えば、ホームページ制作会社の例でいうと、
・他社との違い
・わかりやすい料金体系
・わかりやすいお問い合わせ先
・対応エリア
これがわかりやすく伝われば、ユーザーの問題解決につながります。
これに加えて情報発信をするコンテンツも見やすく、わかりやすく作ることもユーザーの突発的な問題解決につながります。

3. 最後にUI(ユーザーインターフェイス)

ここにきてようやくUI(ユーザーインターフェイス)の検討が入ります。いわゆる見た目のデザインです。
ユーザーの問題解決のためのデザインを考えた後に、どんなビジュアルとインターフェイスでホームページを構築するかを考えます。
ビジュアル的なこだわりが第一ではない、ビジュアルにだけこだわったホームページ制作に集客能力はないということを理解しつつ上記で積み上げてきたデザインを考慮しながら構築していきます。ここでは、デザインは、伝えたいことをわかりやすく伝え、言葉で伝えられない情報(誠実さや楽しさなどの感覚的な印象)を伝える役割もあります。

中小企業のホームページに、デザインは重要?まとめ

デザイン=「見た目のデザイン」ではなく、「問題解決をするための設計」であることが重要。
企業または担当者の好みに合わせたデザインのホームページではなく、その先にいる何万という想定ターゲットユーザーのためのデザインであることが、中小企業ホームページのベストなかたちになると言えます。

関連記事

  1. 中小企業ホームページ制作

    中小企業の集客には、ホームページが最適な理由とは?

    「従来の集客方法といえば、CM、看板、チラシ、雑誌広告、DMなど、発信…

  2. 中小企業ホームページ制作

    中小企業ホームページ制作で 絶対に押さえておくべき4つのポイント

    「中小企業だから、名刺代わりのホームページがあればいい」と思われている…

おすすめ記事

ホームページ制作はお気軽にご相談ください。FEEL  DESIGN
PAGE TOP