運用編

【2018】Google広告(Googleアドワーズ)のツールを無料で使うために。登録方法を解説!

Google広告のキーワードプランナーを使って、SEOキーワードを選定する方法をご紹介しましたが、キーワードプランナーを使うには「Google広告」に会員登録をする必要があります。
キーワードプランナーはあくまで、Google広告内にあるツールの一つ、という位置づけですのでGoogle広告自体を使用できるよう設定しなくてはいけません。

*2018年7月24日にGoogleアドワーズが「Google広告(Google Ads)」という名称に変わりました。サービス内容の変更はないということです。(2018年8月記事を更新しました。)

Google広告は広告出稿サービスです。広告出稿は有料ですので登録してサービスを開始するのに、クリック単価決定や入金方法設定などお金の絡む手続きをしなくてはいけません。
ただ、今のところ広告を出稿する予定がない、キーワードプランナーのツールだけを使ってみたいという方には無料で使う方法もありますので、今回は「Google広告を無料で使う方法」をご紹介します。

事前の準備*Googleアカウントを登録する

Googleアカウントは無料で作成できます。GmailをはじめとするGoogle社のアプリ、ツールなどが使用できるようになります。まだ持っていない方は下記リンクから登録できます。
Googleアカウントの作成ページ

Google広告に登録する

ログイン

まずはGoogle広告のサイトを下記リンクから開きます。
Google広告

Google広告 ログイン

①メールアドレス(Googleアカウント)を入力
②広告を出稿するホームページのURLを入力
広告を掲載する予定がなければ、他のウェブサイトのURLを入力しても大丈夫です。

『続行』ボタンを押します。

キャンペーンを設定

「最初のキャンペーン」を設定します。

*各項目のペンアイコンをクリックすると、入力フォームが表示されます。

③予算の入力
1日の予算を入れます。広告では1クリック毎に料金が発生しますので、無限に加算されないようその上限を決めておきます。今回は無料で使う方法ですので、仮ですが2円/日(ミニマムが2円から)で設定します。
④キーワードの入力
ここは最初に設定したURLに紐づいて自動的にキーワード候補が出てきますのでそのまま何もしなくて問題ありません。
⑤テキスト広告を入力
ここも広告を出すわけではないので仮の内容、テキストで問題ありません。
※今後広告を出す予定がある方はきちんと考えていれてみてください。
⑥「広告の成果工場に役立つヒントや提案を受け取る」のチェック
Googleから広告のヒントなどを受け取りたい方はチェックしてください。

「保存して次へ」ボタンをクリックします。

支払い情報を設定

⑦名前と住所を入力
名前と住所を入力してください。
⑧お支払いタイプ
「自動支払い」と「手動支払い」を選択できますが、「手動支払い」を選択したほうが安心です。
⑨お支払い方法
「カード」と「コンビニまたはペイジー」「振り込み」を選択できますが、「振り込み」を選択したほうが安心です。
⑩規約に同意
チェックをしてください。

「保存して広告を作成」ボタンをクリックします。

無事アカウントが開設されたら、完了画面が表示されます。
「管理画面を見る」ボタンをクリックしてください。

上記画面が表示されたら、「開始」ボタンをクリックして、アドワーズの管理画面へ移動してください。

キャンペーンを一時停止する

料金を発生させないためにキャンペーンを一時停止します。

左メニューの「キャンペーン」をクリックします。該当の「キャンペーン」の緑色の丸をクリックして、グレーにすると「一時停止」状態になります。
これで、キーワードプランナーを無料で使うためのGoogle広告の設定が完了しました。お疲れさまでした。

キーワードプランナー画面に移動する

キーワードプランナーへ移動するためには、下記の図の赤枠のアイコンをクリックします。
「プランニング」の項目にある『キーワードプランナー』をクリックします。
キーワードプランナーの画面に切り替わります。

これで、キーワードプランナーを無料で利用することができます。
キーワードプランナーを使ったSEOキーワード選定方法の記事もご覧ください。

関連記事

  1. 運用編

    SEO対策って結局なにをすればいいの?《初心者向け》SEO対策 基本中の基本のまとめ

    せっかく作ったホームページ、デザインも内容もとても良いものができたけれ…

  2. 運用編

    SEO対策の基本!《初心者向け》コンテンツSEOとは?

    今回は今後のSEO施策には欠かせない「コンテンツSEO」に触れていきた…

  3. 運用編

    SEOを意識したブログの書き方4つのポイント

    前回の記事で「コンテンツSEO」の施策の一つとして自社のホームページ内…

  4. 運用編

    無料で使える競合他社比較ツール・自社サイトのパフォーマンスやモバイルフレンドリーチェックができるツー…

    無料で使える競合他社の比較ができるツール・自社サイトのパフォーマンスや…

  5. 運用編

    SEO対策の基本!《初心者向け》検索キーワードの選定方法

    SEO初心者に向けて基本知識をご紹介した前回の記事に続き、今回は具体的…

  6. 運用編

    デメリットしかない「放置ホームページ」。その危険性とは?

    せっかくホームページをリニューアルしたのに目立った効果もない、むしろア…

おすすめ記事

ホームページ制作 FEEL  DESIGN
PAGE TOP