制作の流れ|ホームページ制作 東京 | FEEL DESIGN

FLOW 制作の流れ

FEEL DESIGNのホームページ制作は、各工程・ステップごとにお客様にご確認いただきながら進めていきます。
ホームページ制作の流れは、お客様の状況やご要望によって変わる場合もございますが、おおよそ下記の流れになります。

お問い合わせからご契約まで

お問い合せ・ヒアリング

  • まずは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
    お電話でも受け付けておりますが、作業中や打ち合わせなどで出られないこともございます。
  • メールベースのヒアリングいたします。ヒアリング内容をもとに、「お見積り概算」「おおよその納期」をご連絡します。制作内容が決まっていないお客様には、最低限必要と思われる内容での「お見積り概算」ご連絡します。
  • 「お見積り概算」「おおよその納期」をご確認いただき、お客様のご希望とマッチングする場合、次のステップへ進まます。

ご検討・ご契約

  • ご不明な点や確認したいことなどを、メールやお電話などで対話します。不明点や心配なことなどが解決し、ご依頼を決定された場合、「お見積書」「ご契約書」のPDFデータをメールで送付します。
  • 「お見積り書」、「ご契約書」の内容にご同意いただきましたら、ご契約を進めます。
    また、制作着手金(お見積もり金額の半分)をお振込いただきます。
    そして、いよいよ制作スタートとなります。

制作開始から公開まで

原稿などの素材のご提供

  • 各ページの原稿、写真、ロゴなどの素材をご準備・ご提供いただきます。
    原稿はなにを書いたらいいかわからない場合は、ヒアリングやお打ち合わせで共有した内容をもとに「原稿案」を用意いたします。穴埋めしていくかたちで原稿を作成いただけます。
  • 写真のご用意ができない場合は、コンテンツやデザインに合った著作権フリーの写真をご提案いたします。
    デザイン時に写真を入れて提案となります。

構成案の作成・打ち合わせ

  • ご提供いただいた原稿をもとに、全ページの構成案(ワイヤーフレーム)を作成します。
    構成案(ワイヤーフレーム)とは、デザイン要素が無い、各ページに掲載する内容を網羅したものになります。
    文章や写真、ボタンの配置などもわかりやすく確認できる資料です。
  • 構成案(ワイヤーフレーム)が出来た時点で、お打ち合わせをします。お打ち合わせは基本的にZoomやSkypeなどのオンラインで行います。
    ページ構成の見直し、文章の追加や修正などを行い、構成案(ワイヤーフレーム)を完成形に近いかたちにしていきます。

デザイン

  • 構成案(ワイヤーフレーム)に基づいて、まずはトップページのデザインを作成いたします。
    お客様にご確認いただき、修正をして、OKとなりましたら、下層ページのデザインを作成します。
  • 最終的にデザインを全ページご確認いただき、内容の漏れがないか、レイアウトの修正はないかをご確認していただきます。

コーディング・WordPress

  • 確定したデザインをもとに、コーディングをしてウェブ上でホームページが見られるかたちにしていきます。
    この段階で大幅なレイアウト修正があると、対応にお時間がかかるため追加料金となります。ご了承ください。
  • コーディング完了後、お客様のサーバーにWordPressをインストールして作業を進めます。

最終確認・公開

  • 全ページを最終確認します。公開前に「ブログ」や「お知らせ」に2,3つ記事を事前に投稿します。
    SEO対策、アクセス解析、バックアップなどもきちんと機能するか最終確認をします。
    全て準備が整い次第、お客さまのご希望日に公開作業をいたします。

清算・アフターサポート

清算・ご請求

  • お客様のサーバーにデータをアップロード・公開した時点で納品となります。
    ご請求書をお送りいたしますので、発効日より1週間以内に指定口座にお振込みください。
    • データ納品をご希望の場合は、データをお渡しした時点で納品となります。
    • お客様の会社にお支払いに関する社内規定がある場合はご相談ください。

公開後1ヶ月間

  • 文言修正・追加、写真差し替えなどは無料で対応させていただきます。
    公開後に修正点に気づくことも多いので、随時ご連絡ください。
  • 公開後すぐに、WordPressの使い方・ブログやお知らせの更新方法などの資料をお渡しいたします。
    この期間に、実際に作業をしていただき、ご不明点がございましたらご連絡ください。

公開後1ヶ月以降〜